浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市浜北区で鋼板とモルタル外壁の住宅塗装工事をしました


外壁に下塗り(シーラー)しています

外壁に下塗りシーラー塗装中

ローラーを当てている所より奥側が濡れ色になっているのがわかるでしょうか。下塗りは基本一回塗るものだと思われていますが、塗って乾いた後の確認が大事です。この「シーラー」と呼ばれる塗料はモルタル壁によく吸い込んでいきます。塗って乾いた後吸込みが大きいと塗装したように見えません。

外壁に下塗りをしています

そうした場合下塗りとしては未完成であり、再び吸込みが激しい所にシーラーを塗装して充分浸み込ませます。その後乾いて確認しまだ吸い込んでいるようであれば、更に塗ります。完全に「濡れ色」になれば下塗りOKとなります。

鋼板外壁に下塗り(さび止め)をしています

外壁トタンにさび止め塗装中

昔はこの様な外壁(トタン)には刷毛で塗っていましたが、今はローラーで塗る人が多くなりました。作業が刷毛に比べて早く、塗装膜も厚いです。ただ仕上がり具合は私個人は刷毛の方が好きですけど・・・・。トタンのさび止め塗装の前に、下地処理として旧塗膜の粉をしっかり取り除く事が大事です。さび止めの密着強度を高めたいとした時、いい加減な下地処理だと後で浮いて剝がれてしまいます。タワシで擦るにせよ高圧洗浄で行うにせよ、下地処理は非常に大事ですね。

木部の下塗り作業

住宅木部塗装(下塗り)

こちらでローラーが当たっている所は木部です。鉄部に塗っている塗料と同じ塗料なのですが、実は鉄部も木部も共有して塗ることができる塗料なのです。プレマテックス㈱のマルチエポプライマーという優れもの!場所によって下塗り塗料を分けなくてもよいという利点が魅力ですね。

浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に