浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市北区の外壁塗装において大事な工程、下塗り作業をしました


鋼板の外壁と屋根の下塗りです

鋼板外壁の下塗り作業中

浜松市北区井伊谷の外壁塗装工事をしています。

白く塗っているのが下塗り(サビ止め)です。

一昔前はサビ止め塗料というと圧倒的に赤系の色の物が多かったのですが、今は白やグレー色が圧倒的に使われているように感じます。

下塗りの重要事項は「素地にしっかり密着し続ける」という事ですが、

サビ止め塗料の機能的な役割としては当然サビの再発と発生を長く食い止めることです。

一度サビた所はしっかりサビを削り落とさないとすぐに再発してしまうので「サビ止め塗装したから大丈夫」とは安心できません。

鋼板屋根の下塗り作業中

屋根のサビ止め塗装です。

いわゆる「トタン」ですので鉄ですね。

鉄ではなくアルミやステンレスではどうでしょうか?

昔から職人の様々な意見を聞きます。

「アルミやステンレスは塗装できない」とか「サビないからサビ止め塗装は必要ない」などなど。

答えは「塗装できる」、「サビ止めというより上塗りの密着の為にサビ止め塗料を塗る」 です。

素地の種類で選ぶ下塗り塗料は様々ですが、とにかく下塗り作業は絶対と考えた方が賢明です。

木部の下塗りです

木製部材に下塗り作業中

さて木部です。

木を塗装する事には難しい面があります。やはり密着の事になりますが、なかなかこの塗料ならといえる安心塗料の選定に悩みます。

「木部専用下塗り塗料」という物がありますが剝がれてきた経験がありました。塗料の選び方としては2液形(主剤と硬化剤を混ぜて使う塗料)がいいと思います。

木部に限らず何の素地でも下塗りの選定さえ間違わなければ剝がれる事はありません。

木製部材に下塗り作業中

下塗りでも上塗りでも塗装膜を規定どうりしっかり付ける事が大前提です。

弊社得意の特殊無機塗料だけは別ですが、有機塗料のほとんどは充分な膜厚を確保することが重要になります。

下塗り、上塗りにはそれぞれの役割があり、その性能を充分に引き出すための膜厚、という事になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 磐田市の外壁塗装工事において、きっちり養生作業をやりました

マスカーと呼ばれる養生材料があります。 これはテープとナイロンが一体化したもので塗装などの工事で多く使われています。 何十年も前は先にテープを貼り、そこに単体のナイロンをくっつけて養生しました。 画像のテープは紙質のものです。 なぜこれを貼… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 磐田市の外壁塗装で洗浄作業の中でも木の軒天井を慎重に進めました

磐田市で外壁塗装工事が始まりました。 初日は洗浄です。先ずは画像の木製軒天井。 これは高圧洗浄で行う訳にはいきません。まず木のシミ、汚れを水圧で取ろうとすればそれこそ「高圧」が必要です。 圧力だけで木の汚れやシミを除去しようとすると木自体の… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に