浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市東区の住宅塗り替え工事においてサビ止め塗装をしています。


浜松市東区笠井町での塗装工事で本日は錆止め塗装をしました

戸箱のサビ止め塗装中

住宅の戸箱を下塗り作業中

大事なのは膜厚!しっかりと厚みを付けていきたいですね。(もちろん規定内の厚みで)希釈剤は極力少なくしたいところです。塗りづらかったり仕上がり具合が良くなかったりしてはいけませんが、薄めすぎるのは御法度!

住宅の戸箱を下塗り作業中

ここでは久しぶりに赤系の色の錆止め塗料を使用しましたが、弊社ではグレーのものが多いです。錆止め塗料にも白、グレー、赤錆色等ありメーカーによってはまだ別色もあります。上塗りがきれいに仕上がるために下塗り色を選びます。昔はほとんど赤錆色ばかりだったような・・・。

鼻隠し板、雨戸のサビ止め塗装中

住宅板金部を下塗り作業中

住宅塗装において塗り仕事は下塗りからです。ですが下塗り作業でも順番があり、それは「どの場所から」ではなく「何の素材」からが大事です。最優先が金属部ですね。金属部にサビ止め塗装する前に、例えば外壁の下塗り作業をすれば金属部に塗料ミストが付着したら、付着部はサビ止め効果が無くなります。

住宅雨戸を下塗り作業中

とは言え、このような雨戸などは物を移動できますし戸箱の中に収納しておくことができます。よって雨戸などは必ずしも最優先に下塗りする必要はありません。2階に設置された雨戸など移動に手間がかかる場合、外壁が仕上がった後に作業する場合もしばしば。

臭突管の金具です

錆びついた金具

かなりサビが進行していますね。これを一生懸命に削ってサビ止め塗料を2回塗る・・・は、おすすめしません。たしかにピカピカになるまでサビ成分が微塵も無くなればそれもいいですが、しっかり削り作業をしたつもりでもサビの再発は凄まじいものです。この場合ステンレス製の新品に交換しましょう。その方がお安く済みますからね。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装工事において付帯部の上塗りをしました。

雨樋(あまどい)の上塗りです。上塗り1回目、2回目に関係なく適切な膜厚を塗布します。膜厚を規定内で充分に付ける事が重要ですね。 1回目の上塗りが充分に乾燥していないうちに2回目を塗ってはいけません。効果は半減以下です。2回分の膜厚を確保でき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 磐田市の外壁塗装工事において、きっちり養生作業をやりました

マスカーと呼ばれる養生材料があります。 これはテープとナイロンが一体化したもので塗装などの工事で多く使われています。 何十年も前は先にテープを貼り、そこに単体のナイロンをくっつけて養生しました。 画像のテープは紙質のものです。 なぜこれを貼… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に