浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市西区入野町で外壁、屋根の塗り替え コーキング打ち替えをしました


旧シーリングを撤去

撤去した住宅外壁のシーリング

壁と壁との境のシーリングは少々旧シーリングの状態がよくても必ず撤去します。この部分の増し打ち(旧シーリングの上から新しいシーリングを乗せて打つ)は厳禁です。シーリングはある一定の厚み、幅を必要としますので、1~3㎜程度の厚みでは何の効果もなく、脆弱なものになってしまいます。

旧シーリングを撤去後プライマーを塗ってから新しいシーリングを打っていきます

撤去されたシーリングの後新しく打たれたシーリング

この場合コの字の凹みに新しいシーリングを打っていくわけですが、正面奥がどんな状態かが重要です。ビニールのようなものが張ってあったり、スポンジのようなものがあったりすれば良いのですが、正面奥にゆくゆくシーリングがくっついてしまっては施工不良となります。上の画像では青いのがビニール部分です。シーリングをくっつけさせるのはあくまで両サイドの壁の厚み部分であり、正面奥までくっつくと3点に密着し、家が揺れたら簡単に切れます。亀裂が入るのです。シーリング工事は厚みと密着具合が特に重要となります。

状態によっては増し打ちでもよい場所

住宅外壁のシーリング工事中

窓廻り等の入角はその状態によっては増し打ちでも可能です。ですが極力入角部分の旧シーリングもせめてVカットぐらいの撤去はしたいものです。なるべく厚みがあったほうがいいですからね。

竪樋(雨とい)があってシーリング工事が困難の時

住宅外壁竪樋をはずしシーリングを打つ

壁つたいにある雨といがシーリングの上に隠す様にあると打ち替えが困難です。こういう時は外したりずらしたりして、作業しやすい状態にします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の住宅塗り替え工事においてサビ止め塗装をしています。

大事なのは膜厚!しっかりと厚みを付けていきたいですね。(もちろん規定内の厚みで)希釈剤は極力少なくしたいところです。塗りづらかったり仕上がり具合が良くなかったりしてはいけませんが、薄めすぎるのは御法度! ここでは久しぶりに赤系の色の錆止め塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装工事において付帯部の上塗りをしました。

雨樋(あまどい)の上塗りです。上塗り1回目、2回目に関係なく適切な膜厚を塗布します。膜厚を規定内で充分に付ける事が重要ですね。 1回目の上塗りが充分に乾燥していないうちに2回目を塗ってはいけません。効果は半減以下です。2回分の膜厚を確保でき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に