浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市西区のアパート塗り替え工事、下地処理と下塗り作業


鉄骨の下地処理(ケレン作業)です

鉄骨柱の塗装前下地処理

鉄骨を下地処理しています。老廃物を削り取ったりする作業をケレン作業といいます。ケレン作業は目的に応じて様々な道具を使います。この様な鉄部においては一番重要な事は「サビ」をいかに取り除くか、あるいはいかに再発させないか、というところです。

鉄骨の塗装前下地処理

通常のサビ止め塗料を使用する場合はサビを完全に無くすぐらいにケレンする必要があり、サビ止め塗料も2回以上塗装します。そうしても少しサビが残ったままサビ止め塗料を塗ると再発する可能性が出てきます。最近では超強力なサビ止め塗料があり、簡単なケレン作業でもサビの再発を防いでくれるので随分楽になりました。

サビ止め塗料の塗装です

鉄部のサビ止め作業

昔はサビ止め塗料というとえんじ色が主流ですが、今はたくさんの色のサビ止め塗料があります。

 

鉄部のサビ止め作業

これは通常使われるサビ止め塗料です。膜厚をしっかり付け必要ならば2回塗ります。

カラーベスト屋根(コロニアル屋根)の下塗りです

塗装前のスレート屋根

これは施工前のカラーベスト屋根です。この後高圧洗浄をしてから下塗り作業をします。高圧洗浄後は余分な汚れや塗装膜を削り落としますから、下地が現れ白く見える所がおおくなります。旧塗装膜が取れて下地が白くむき出しになった所は、下塗り塗料をものすごく吸込みます。旧塗装膜が残っている所と吸込みの差ができるので、よく吸い込まれた部分は更にもう一度下塗り塗料を塗装します。

スレート屋根の下塗り塗装中

水に濡れた様な所が下塗り塗料を塗装した所です。よくみるとやはり吸い込まれた部分が見えますね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の住宅塗り替え工事においてサビ止め塗装をしています。

大事なのは膜厚!しっかりと厚みを付けていきたいですね。(もちろん規定内の厚みで)希釈剤は極力少なくしたいところです。塗りづらかったり仕上がり具合が良くなかったりしてはいけませんが、薄めすぎるのは御法度! ここでは久しぶりに赤系の色の錆止め塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装工事において付帯部の上塗りをしました。

雨樋(あまどい)の上塗りです。上塗り1回目、2回目に関係なく適切な膜厚を塗布します。膜厚を規定内で充分に付ける事が重要ですね。 1回目の上塗りが充分に乾燥していないうちに2回目を塗ってはいけません。効果は半減以下です。2回分の膜厚を確保でき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に