浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市東区の外壁塗装で下塗り作業(シーラー塗り)をしました


外壁の下塗り作業(シーラー塗り)

住宅外壁の下塗り作業中

外壁に下塗り作業(シーラー塗り)をしています。サイディング壁(窯業系サイディング)にシーラーを塗る場合、選定される塗料は今はほとんど浸透型になっております。浸透型は文字どうり壁内部によく入り込んでいくものです。どうして浸透型を要求されるか?例えば浸透型でない表面にだけ膜を張るものを使ったとしたら・・・窯業系サイディングの場合、素地内部のアルカリ成分に塗装膜を破壊される可能性があります。そうならない為にシーラー塗料の微粒子を壁内部に浸透させ固める必要があるのです。シーラーは一度塗ったら終わりでなく吸込みが大きい箇所は濡れ色になるまで何度も塗る場合もあります。

住宅外壁の下塗り作業中

こちらは一階の外壁。ローラーの両サイドにシーリングがありますね。旧シーリングのままで下塗り作業(シーラー塗り)をしていますが理由があります。こちらの住宅のお施主様が30年耐久の無機塗料タテイルを選ばれました。このタテイルという塗料はシーリングの上には塗装できません。したがって外壁を上塗り仕上げまで終えた後、シーリングの打ち替え工事となります。塗装膜が30年耐久ですからシーリングも30年耐久のものをつかいます。

各所下塗り作業(シーラー塗り)

住宅外壁の下塗り作業中

塗装対象物に合わせ道具も変わります。このくらいの外壁の凹凸にはある程度のローラーの毛の長さが必要です。短い毛では奥に入り込みにくいので作業がやりずらく大変です。

住宅外壁の下塗作業中

部位が違ってもボードや窯業系サイディング製のものは、同じく浸透型のシーラーを使います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 磐田市の外壁塗装工事において、きっちり養生作業をやりました

マスカーと呼ばれる養生材料があります。 これはテープとナイロンが一体化したもので塗装などの工事で多く使われています。 何十年も前は先にテープを貼り、そこに単体のナイロンをくっつけて養生しました。 画像のテープは紙質のものです。 なぜこれを貼… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 磐田市の外壁塗装で洗浄作業の中でも木の軒天井を慎重に進めました

磐田市で外壁塗装工事が始まりました。 初日は洗浄です。先ずは画像の木製軒天井。 これは高圧洗浄で行う訳にはいきません。まず木のシミ、汚れを水圧で取ろうとすればそれこそ「高圧」が必要です。 圧力だけで木の汚れやシミを除去しようとすると木自体の… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に