浜松の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん浜松浜北店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

街の外壁塗装やさん浜松浜北店

〒434-0003

静岡県浜松市浜北区新原2854-5

TEL:0120-200-107

FAX:053-544-5107

おかげさまで浜松市や湖西市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-200-107

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

浜松市中区の住宅外壁塗装工事での下塗り作業(シーラー塗装)。


コンクリート瓦へ下塗り作業(シーラー塗装)をしています

住宅瓦屋根の塗装作業中

コンクリート瓦は下塗り塗料を非常によく吸い込みます。その吸い込みは半端ないです。従いまして一度たっぷり塗ったとしても、乾いた後を見ると全く塗ったようなふうに見えません。当然また塗ります。これを濡れ色になるまで繰り返します。濡れ色になり艶が出たら下塗りOKとなります。これを怠り半端な状態から上塗り作業にいってしまうと塗装膜の寿命が短くなってしまいます。

住宅瓦屋根の塗装工事中

この下塗り作業は重要ですが、実は下塗り前の下地処理がより重要作業になります。このコンクリート瓦の正式名称は「乾式コンクリート瓦」といい瓦表面下にスラリー層という成分があります。このスラリー層が厄介者で剝きだした状態に直接塗装しますと、塗装膜を破壊します。ですのでスラリー層がむき出している時は、高圧洗浄で除去出来なかった場合金ブラシ等で完全撤去しなくてはいけません。この知識がない施工者が安意に乾式コンクリート瓦の塗装工事を施工すると時に失敗します。

住宅瓦屋根の塗装工事中

たっぷり浸み込ませるという作業を何度も、乾いては塗り乾いては塗りを繰り返します。笑っちゃうぐらいに腰が痛くなってきますが・・・。

住宅瓦屋根の塗装工事中

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の住宅塗り替え工事においてサビ止め塗装をしています。

大事なのは膜厚!しっかりと厚みを付けていきたいですね。(もちろん規定内の厚みで)希釈剤は極力少なくしたいところです。塗りづらかったり仕上がり具合が良くなかったりしてはいけませんが、薄めすぎるのは御法度! ここでは久しぶりに赤系の色の錆止め塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装工事において付帯部の上塗りをしました。

雨樋(あまどい)の上塗りです。上塗り1回目、2回目に関係なく適切な膜厚を塗布します。膜厚を規定内で充分に付ける事が重要ですね。 1回目の上塗りが充分に乾燥していないうちに2回目を塗ってはいけません。効果は半減以下です。2回分の膜厚を確保でき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 浜松市東区の外壁塗装で先ずは新しく取替えた壁を現状に近づけました

浜松市東区において住宅外壁塗装工事が始まりました。 こちらの住宅の外壁の一部が劣化が進んでおり、部分的に張替えました。 張替えた板は普通に平らで凹凸もありません。 既存の外壁は石が吹き付けられたブツブツした壁(リシン壁)なので、そのように新… 続きを読む
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん浜松浜北店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-200-107
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん浜松浜北店に